2020
05.31

ロゴデザイン、なぜ重要?

ブランディング

※この記事は企業やサービスに携わっている、主に中小企業の皆様への記事になります。

企業やサービスを運営されていると、まずはどこに費用をかけるべきか?と迷われるシーンも多いかと思います。

例えばロゴデザインなんかは、後で良いか..と後回しになってしまっていませんか??

企業やサービスをやられている方は、ロゴデザイン頼むと高いし、後回しでいいや・・・なんて方が結構いらっしゃいます。

結論・・・全ての制作物の中で、一番大切!!

になります。

長く使っているそのロゴ、見直さなくて大丈夫でしょうか?

よくあるNGロゴチェック!

  1. 会社の社風や理念、業界と雰囲気が合っていない
  2. 経営メンバー・社員が気に入っていない
  3. そもそものクオリティが低い
  4. ありがちすぎて印象に残らない
  5. 時代の雰囲気に合っていない
  6. ネガティブなイメージが使われている
  7. 様々なサイズに縮小・拡大すると認識できない
  8. 白黒にすると認識できない
  9. 文字が薄すぎたり、細すぎるなど、視認性が悪い
  10. ロゴと、Webや紙媒体などのツールのテイストが合っていない
  11. 色がCMYKのままだったり、Webで見て綺麗な色になっていない

よく人間はその人が認識した通りの人になるといいますが、企業も同じなのです。言葉には出さなくても、ユーザーやクライアント、社員などは、ロゴを見て、無意識にその会社やサービスを判断します。

経営メンバーや社員がそのロゴを気に入っていると、セルフイメージが高まり、毎日テンションが上がりますよね。

名刺にも、ロゴは印刷されていますし、日々視界に入るものです。

その時に、そのロゴがイマイチだったり、社風や理念と合っていないとどうなるでしょうか。

社風や理念と合っていないと、本当に来て欲しいお客さんが来てくれなくなります。

ユーザーとの関係や取引先の選定などもミスマッチが起こりやすく、コミュニケーションコストが増えます。

そもそものクオリティが低い場合は、その会社に入社することを躊躇するでしょう。

ロゴを作るということは、実は真っ向から会社・サービスと向き合う、大変な作業になります。サービス・社歴が浅い会社さんほど、まだ方向性が見えて来ていなかったりするので、難しい作業にはなりますが、それをやることで、会社のブランドイメージや大切にしたいことをブレることなく守っていくために、後々効いてくるはずです。

緊急性が低く重要な作業・・ということです。

ロゴを素晴らしいものにするメリット

  1. 会社の社風や業種などを伝えることができ、コミュニケーションコストを削減
  2. 来て欲しいお客さんが来てくれる
  3. 会社・サービスと深く向き合うことで、今度の判断基準ができる
  4. 長期的に売上が上がる、採用が捗る

色々書きましたが、もっとも重要なことは、企業やサービスの成長に影響するということです。

逆に、今まで使ってきたロゴがちょっとイマイチに感じるようになった…というときは成長の証だったりします。

5年後、10年後にその会社成長し、大きくなった時を想像してみてください。

そこには成長したあなたのオフィスがあり、看板がかかっています。

そのエントランスにあるロゴ。今のものがあっても違和感がないでしょうか?

特にビジネスを大きくしたいというスタートアップほど、ロゴへの投資は必須と思います。

弊社ではロゴをお作りする際、必ずその会社の5年後、10年後をイメージし、成功するイメージを想像しながらお作りしています。

そして、ほとんどの会社さんが大きくなり、発展されています。

なので、ご依頼いただいた際、イメージはお伺いしながらアイディアを出し合って作っていくスタンスになります。

お困りの方はぜひご相談ください!